めざせいいおと・な

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚市吹奏楽団定演

<<   作成日時 : 2009/07/12 17:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

兵庫県立芸術文化センター、KOBELCO大ホールにて、宝塚市吹奏楽団の定期演奏会へ。2000人のホールが超満員でびっくり。
演奏は大変すばらしいものだった。高校のクラブと比較したら娘には悪いけど、同じ全日本吹奏楽コンクールの課題曲を演奏しても、この楽団がやると安定感が違う。かなりうまい。「ネストリアン・モニュメント」という曲があるのだが、かなり凝ったつくりになっていて、打楽器など多用しているのに、まとまりがよく曲自体のもつ不思議な感じがよく表現されていた。
後半にアルトサックスでモンティのチャルダッシュを楽団と共に演奏。あの早くひくところはバイオリンならではと思っていたら、アルトサックスでも吹きこなしていたので、高畑次郎さんというサックス奏者は注目すべき人だなーと思った。
一方、ラストのラプソディーインブルーはピアノが松村英臣さん。演奏もさることながら、インタビューでチャイコフスキー国際コンクールに出られた時、ロシアならではのミスにより決勝にでそこねたエピソードを語られ、とても面白かった。幸いにもピアニストのニコラエバさんに救われて、ベスト・バッハ演奏者賞を贈られたというオチにホッとしました。
アトランティス
インディーズ・メーカー
2008-06-18
宝塚市吹奏楽団

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
宝塚市吹奏楽団定演 めざせいいおと・な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる