めざせいいおと・な

アクセスカウンタ

zoom RSS Ponyo

<<   作成日時 : 2008/09/11 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

「ポーニョ、ポーニョポニョ さかなのこ〜」このジングルが頭をぐるぐるまわって気になるので、見てきました。
絵のタッチは手書き感がたっぷり残っている。波が青黒くぬめっているのが美しかった。また、水中の描写は「ぱんだこぱんだ」の水中の様子を彷彿。
宗佑君は5歳にして紳士。ポニョは天真爛漫な半魚人の押しかけパートナー、宗介くんの母はしっかり者、父は船乗りであまり家におらず。対するポニョの母はビーナスみたいな神様、父は人間なのに水中に住める変人(所ジョージは声の演技でがんばってるけど…)。こうやって書き出すとすごい登場人物たちだ。ストーリーはちょっと複雑。子ども向きにしては考えさせられる。いや、あまり考えずに、感じたほうがいいのかも。テーマはあえて言うなら「約束を守ろう」「お年寄りと仲良くしよう」かしら。宮崎監督が巨匠として好きなようにつくった感のあるアニメだった。

崖の上のポニョ
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2007-12-05
藤岡藤巻と大橋のぞみ

ユーザレビュー:
オープニングかエンデ ...
素直に楽しめる歌です ...
純粋な歌声子供らしい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり周りの鑑賞率高いっすね、この映画。
こちら、今頃「クライマーズハイ」の原作読んで、映画版を観たいと思ってるレベル
harihari
2008/09/27 14:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Ponyo  めざせいいおと・な/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる